ペルシャガラス – Persian glass

ペルシャガラスの歴史を書くとすれば、ペルシャ絨毯はその後輩と言ってもおかしくはありません。 私ナザリが思っているのは、日本にある美術工芸作品の中に、「世界で最も美しく、最も大切に守られてきた」ペルシャガラス器があり、そのペルシャガラス器を「世界で最も美しく、最も大切に守ってきた」のは、日本国であり、日本人なのです。

ギャッベ – Gabbeh

日本では聞き慣れないギャッベという言葉は、ペルシャ語で「長い毛足を持つ絨毯の一種」という意味を持っています。 基本的に、私ナザリが思っているのは、本物のギャッベはイランにしかありません。 ということは、イランのギャッベ以外は偽物と思っています。

essay writing buy term paper
deutsch ghostwriter deutschschreiben.de